スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    「全自動コーヒーメーカー」と「全自動エスプレッソマシーン」の違い
    0
       全自動コーヒーメーカーと呼んだり、全自動エスプレッソマシーンと呼んだりして、その違いについては全く気にしていなかったのですが、調べているうちに、「全自動コーヒーメーカー」と「全自動エスプレッソマシーン」は別物だということが分かりました。

      考えてみれば当然なのですが、コーヒーメーカーとエスプレッソマシーンの違いをそのまま引き継いでいるのです。

      コーヒーメーカー
      コーヒーを淹れる機械全般のことをしめすこともありますが、一般的には、コーヒー豆を引いた粉に注いだお湯をフィルターで越して自然落下させるドリップ式の原理でコーヒーを入れる機械を示します。数杯(1~10)分を数分程の時間をかけて抽出します。

      エスプレッソマシーン
      コーヒー豆を細かく引いた粉を押し固めて、そこに高温高圧の熱湯を圧力で押して通過させて淹れる力でとても濃い凝縮したエスプレッソコーヒーを淹れるのがエスプレッソマシンです。1杯もしくは2杯分を数秒程の短時間で抽出します。

      エスプレッソとコーヒーの違い
      補足ですが、コーヒーとエスプレッソの違いも説明しておきましょう。
      まず、コーヒーという飲み物は、熱いお湯にコーヒー豆を砕いた粉を入れてフィルターで濾すことで、コーヒー成分を抽出した飲み物です。昔から世界中で愛飲され、日本でもなじみ深い飲み物です。
      次に、エスプレッソコーヒーという飲み物ですが、専用の機械を使用して、コーヒー豆を挽いた粉を押し固めて、そこに高温高圧に熱したお湯を一瞬にして通過させることで、コーヒー成分を抽出した飲み物です。高温高圧で抽出するので、一般的なコーヒーとは異なり、とても濃く深い味わいのコーヒーになり、表面が泡立つのが特徴です。たしか、イタリアが発祥でヨーロッパではコーヒーと言えばエスプレッソを示すほどに愛飲されている新しいタイプのコーヒーです。泡立たせたミルクをエスプレッソに浮かせて、カプチーノとしてマイルドにした味わいを楽しむことも多いです。

      ということで、コーヒーとエスプレッソが別物であるのと同じで、それらを入れる機械である全自動コーヒーメーカーと全自動エスプレッソマシーンは、全くの別物と考えた方が良いでしょう。

      全自動コーヒーメーカー
      馴染み深いドリップ式コーヒーを豆と水から全自動で入れてくれる機械です。一般的なコーヒーメーカーにコーヒー豆を挽くミルを付けて、一連の作業を自動で行ってくれます。抽出するコーヒーの量は、1杯1杯すぐにという感じではなく、時間をかけて数杯分を一気にドリップ抽出して、容器で保温する形になります。予め設定した時間になると自動的にコーヒーを淹れてくれるタイマー機能などもあり、ドリップコーヒーを毎朝飲む家庭などにおすすめです。

      全自動エスプレッソメーカー
      濃く深い味わいのエスプレッソを豆と水から全自動でワンタッチで抽出する機会です。ボタンを押すと、その都度、豆を挽き1杯もしくは2杯づつエスプレッソを抽出します。エスプレッソの抽出自体は数秒で終わるため、ボタンを押してからエスプレッソが入るまでの時間も数十秒です。豆に対して湯量が少ないのが濃い味のエスプレッソですが、湯量を増やすことでドリップコーヒーと同様の濃さのコーヒーを淹れることが出来るので、レストランなどでレギュラーコーヒーとして提供されることも多くなってきました。
      次の記事では、いよいよ、
      全自動エスプレッソマシーンのメーカーとモデル
      について紹介します。
      posted by: kickoffjp | 全自動コーヒーメーカー | 11:39 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:39 | - | - | - | - |